藤沢クラブの思い出

04年女子主将
福島 千恵

私は小学校4年の夏に藤沢クラブに入団しました。きっかけは前川君と伊藤君が入団していたので、私も見学に行きました。その時母に「千恵もやってみる?」と言われ、皆が楽しそうに練習をやっているので入部しました。

その時藤沢クラブは男子チームしかなく、男子に混じって練習をしていました。初めて試合に出たのは男子の試合で、ポジションはライトでした。そして大越に勝ち、私にとっては「初勝利」でした。

5年生になり、「まどか」と「まい」の他に、2年生 2人と秋には5年生が入り、女子が6人になりました。そして6年生になった時に女子部ができて・・・ なんとキャプテンは私だったのです。6月頃から部員も増えて、その時のメンバーは「まどか」 「まい」 「みき」 「まな」 「ふみか」 「ちあき」 「まいこ」 「ろみ」 「ももこ」 もう1人の「ちあき」、5年生の「ゆり」そして私の12人でした。

大会では、善行や藤沢スカイとよく対戦し、県大会まで出場することが出来ました。そして10月のある日、監督さんから私が藤沢の選抜チームに選ばれたことを聞き、私は驚きとうれしさの半々でした。選抜チームでの試合は1月29日に行われ、県で4位でした。

そして2月・・・6年生最後の試合で「大越」 「藤沢スカイ」 「善行」と対戦し、苦戦をしながらも「初優勝」しました。その時の気持ちは文章や言葉では言い表せないくらい嬉しかったです。

私が女子にもかかわらず、男子の試合に出してもらったり、藤沢選抜にも出してもらえ、最後に優勝も経験させてもらいました。監督・コーチ・スタッフの皆さん 2年半の間 ありがとうございました。

平成17年3月19日 作文より

全国スポーツ少年団 交流大会 県予選会にて